着物買取.net

着物買取業者ランキング【おすすめ3選】

和歌山県海南市
着物の買取を考えている方へ

和歌山県北部の海沿いにある海南市は紀州漆器の産地としても知られる街です。海に面しているだけでなく、市の南側は山岳に囲まれ、一級河川の貴志川も流れている自然豊かな地形が特徴です。気候は年間通して温暖で、降水量は少なめです。夏は暑く、冬は曇り空が広がる天気が多いようです。熊野古道も通じており、和歌山県内でも有数の温泉地である白浜へ向かう中継地として昔から栄えていたそうです。市の東部では温暖な気候を活かしてイチゴや桃、柑橘類などの果樹栽培が盛んです。また、海南市の黒江地区では紀州漆器、内海地区では和傘などの工芸も有名です。紀州漆器が生産されている黒江の町並みは、のこぎり歯状の特徴的なつくりをしており、観光にも力を入れています。この地で漆器が作られ始めたのは室町時代からで、藩の保護を受けるようになった江戸時代には更に漆器工芸は盛んになり、海を埋め立てて土地を確保するようになるほど栄えたそうです。古い建物が並び趣のある景色が広がっています。

和歌山県海南市で、もう着なくなってしまったり、処分に困ってしまっている着物を買取に出したいと考えている人もいるでしょう。着物を高く買ってもらえるポイントについて紹介します。着物買取でまず重視されるのは着物の状態です。当然、未使用であったり状態が良い物のほうが高く買い取ってもらえます。また、有名作家の物は作家の知名度や人気によりますが他の物と比べると高く買い取ってもらえる可能性があります。その他、正絹であること、有名産地で作られたものなどが買取では有利になるでしょう。反対に、状態があまり良くないものや正絹以外の素材の着物、喪服や長襦袢などは値段が出にくいです。買取に出すのであれば証紙やたとう紙、箱などの付属品があると査定額が大きく変わります。付属品はできるだけ揃えた状態にしておくことがお勧めです。また、一般的なリサイクル業者では着物に関する専門知識を持っている人はほとんどいません。高額買取を望むのであれば、しっかりと知識を持っている着物買取の専門店に出すことをお勧めします。

和歌山県橋本市
着物買取を考えるなら相場はどれくらい?

和歌山県橋本市は県の北東に位置し、大阪や奈良とも接している街です。大阪や奈良へのアクセスが便利なこともあり、現在はニュータウンとしても知られています。その一方で周辺は金剛山地・紀泉山地や紀伊山地といった山に囲まれており、市の中心部には紀ノ川が流れています。果樹栽培も盛んで緑が豊かな街でもあります。縄文時代には既にこのあたりには人が暮らしていた形跡が残っていたと言われます。その後も伊勢街道と高野街道が交差する場所にあったこともあり、古くから人々が行き来し発展してきた場所です。市の特産品には柿や巨砲といった果樹の他、鶏卵は県内の生産量の半分以上を占めているほど養鶏業が盛んな場所です。また、高級毛布やインテリア用品などに使われるパイル織物は日本一の生産量を誇っており、高い品質が高評価を受け国内外で広く愛されています。100年以上の伝統を持ち、国の伝統的工芸品に指定されている「紀州へら竿」も橋本市で盛んに作られています。

和歌山県橋本市で着物の買取を考えているという人もいるでしょう。人から譲り受けた物や、大切な思い出はあるけれども着る機会がない、手放さなければならないとなった時、できれば高い値段で買い取ってもらいたいものです。しかし、着物は購入する時は高額でも、買取に出すと思っていた以上に安い値段が提示されるということがよくあります。そこで、まずは着物買取の一般的な相場をある程度頭に入れておくと良いでしょう。着物の買取は素材や作家物かなどの条件によって大きくかわります。作家物ではなければ一般的な相場は、振袖、訪問着、付け下げは1万円程度、紬は7千円程度、小紋は6千円程度になります。人間国宝や伝統工芸品になると作家の知名度や人気度、産地などによって大きく左右されますが、3~10万円程度を目安に考えておくと良いでしょう。また、着物を高く買い取ってもらうには様々なものを一緒に取り扱っているリサイクルショップではなく着物買取の専門店をお勧めします。知識のあるスタッフによって査定されるので、リサイクルショップよりも高く買い取ってもらえる可能性がアップします。

和歌山県有田市はどんな場所?
着物の保管方法に困っている方へ

和歌山県中部の海沿いにある有田市は全国的にもその名前が知られている、有田みかんの産地です。有田市は紀伊水道に面し、士の中央には有田川が流れるのどかな街です。年平均気温が16℃と温暖な気候のため昔から柑橘類の栽培が行われていた土地でした。みかん栽培の歴史は400年にも及び、海岸沿いの地域をはじめとして、みかんや柑橘類を栽培している農家が多く集まっています。また、海に面した立地から漁業も盛んに行われており、中でもタチウオの漁獲量は日本一を誇っています。このあたりではタチウオはとても身近な食材で、刺身や焼き魚など様々な食べ方をされています。市内にもタチウオ料理を提供している飲食店がいくつか見られます。和歌山県の特産品としても指定されている金山寺味噌も有田地域で作られています。金山寺味噌は大豆の他、米・麦・野菜などを混ぜて作られたなめ味噌の1種で、調味料としてではなく酒の肴やご飯のお供にして食べることができます。

和歌山県有田市で着物を持っている、もしくはこれから持ちたいと思っているけれども保管の方法に困っているという人もいるのではないでしょうか。昔であれば桐の箪笥があり、そこに着物を保管することもできましたが、現在の住宅事情などからなかなか本格的な桐の箪笥を購入できないと悩んでいる人も多いでしょう。桐箪笥が着物の収納に良いとされる理由は、着物にとって大敵である湿気を寄せ付けにくいという点にあります。湿度が高くなると桐が湿気を吸収し、箪笥の中の着物にカビが生えるのを防いでくれます。その点、洋服箪笥やプラスチックのケースは湿気がこもりやすいため注意が必要です。洋服箪笥やプラスチックケースで収納する場合には湿気がこもらないよう、晴れた日には時々開け放してあげましょう。また、年に2回程度、湿気が少ない秋~冬、冬~春にかけての間に箪笥から出して風通しの良い部屋で虫干しをすることをお勧めします。虫干しをする時には直射日光や蛍光灯の光に当てないように注意しましょう。

買取エリア

有田郡(有田川町/広川町/湯浅町)/有田市/伊都郡(かつらぎ町/九度山町/高野町)/岩出市/海草郡(紀美野町)/海南市/紀の川市/御坊市/新宮市/田辺市/西牟婁郡(上富田町/白浜町/すさみ町)/橋本市/東牟婁郡(北山村/串本町/古座川町/太地町/那智勝浦町)/日高郡(印南町/日高川町/日高町/みなべ町/美浜町/由良町)/和歌山市